<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

九州より帰って参りました、プチレプ2009、無事終了致しました。
ご来場の方々、当店ブースにてお買い上げ頂きましたお客様、
誠に有難うございました。

行きの新幹線で起きた2つの出来事をお話しします。
車両の前後に広告が掲載されていますが、
その中のひとつにカメの写真を使ったものがありました。
なんの種類かと思いよく見てみると、
最近見かける事の少ないメキシコカワガメでした!
久しぶりに姿を見たのがまさかのぞみの車中とは夢にも思いませんでした。
皆さんも新幹線に乗った際にはこの広告を探してみて下さい。
(携帯で撮ったので分かり辛いです)
b0174337_22274732.jpg

カワガメ系として数えられるカラグールやボルネオ、
Kachugaの方のセタカガメはまだ少ないながらも出回っていますが、
本家カワガメは今では殆どいなくなってしまい、寂しい限りです。

もうひとつは、
博多駅に着いた際に目撃したのですが、
グリーン車両から降りてきたのはなんと
元プロレスラーの大仁田厚氏でした!
最初はちょっとびびって話しかけられなかったのですが、
周りにいたお父さん達と肩を組んで記念撮影をしていました。
思っていたより気さくでフレンドリーな性格の持ち主の様です。
混雑と改札口に阻まれ、残念ながら記念撮影する事はできませんでしたが…

また春に九州にお邪魔しますので宜しくお願い致します。
[PR]
by herptilelovers | 2009-11-30 22:27 | お知らせ
こんばんはワタルです。
来週末はいよいよプチ九州レプタイルフェスタ、プチレプが開催されるという事で、
店内もやや慌しくなって参りました。
そんな中で今や熱帯魚ショップにも名を連ねるビギナー向け定番種がやってきました。

原産地は北米、ミシシッピニオイガメです。
数年前から”スティンクポット”という愛称で突如現れた革命児は、
その後のドロニオイ小型種ブームに火をつけたと言っても過言ではありません。
今ではそのラインナップも増え、
カブトニオイやヒメニオイなどといった種類も知られています。
b0174337_21373074.jpg

ミシシッピニオイは他のニオイガメとは違い、
真っ黒の体に目じりにはイエローストライプが走るという、
ちょっぴりお洒落な柄を持つ種類です。
大人になっても甲長10cmを少し超える程度、
耐寒性もあり、大きくなれば室内では無加温でも大丈夫。
指先にちょこんと乗せた姿はとても愛らしいです。
b0174337_213743100.jpg

浮いた餌も沈んだ餌も、我先にと貪欲に食らいつくベビー達は、
やってきた頃から少し育ち、甲板周りには成長線も目立つようになりました。
b0174337_2138148.jpg

今回のミシシッピニオイガメは、
店頭および通販にて販売しております。
プチレプにも持っていきますのでお楽しみに。
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて。

TEL:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp

b0174337_21381025.jpg

ミシシッピニオイガメ
Sternotherus odoratus
価格:SOLD 甲長3cm
[PR]
by herptilelovers | 2009-11-21 21:39 | 新着情報
こんばんは。
本日はHPアップに追いつかない新着をブログにて紹介したいと思います。
ブログでも突如として新着紹介する事もありますので、チェックをお忘れなく!

さて、
まずは定番人気のベビー、ニホンイシガメです。
b0174337_2103557.jpg

一回り二周りと成長したSサイズで、
もう皮膚病などの心配もかなり無くなってくる頃です。
お客様の自家繁殖ベビーなので、店頭では咲ひかりを爆食しています。
b0174337_2104890.jpg

カラータイプはイエローが主体ですが、
実は1匹オレンジタイプもまざっています…
b0174337_2105672.jpg

お次はマダガスカルの変わったヤモリ、バクチヤモリです。
今回は仲間の中でも比較的大型になる、センザンコウバクチヤモリがやってきました。
b0174337_2111471.jpg

サラサラ感を持ちつつ表面には七色に光る光沢があり、
大型の薄い鱗が体表を覆います。
この鱗は少しの刺激でもすぐ剥がれてしまうので、
丸裸になるという所から”バクチ”と名付けられたそうです。
b0174337_211302.jpg

ふくふくとした体つきと太短い足がキュートなヤモリです。

以上の生体についてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて。

TEL:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp

ニホンイシガメ
Mauremys japonica
価格:SOLD 甲長5.5cm

センザンコウバクチヤモリ
Geckolepis maculata
価格:SOLD 頭胴長6cm
[PR]
by herptilelovers | 2009-11-15 21:08 | 新着情報
こんばんはワタルです。
少しご無沙汰してましてすみません。
名古屋は3日前から急に冷え込みましたが、
皆さんは生体の冬支度は万全でしょうか?

本日はもう終わりを告げようとしている
”秋”をテーマにお送りしたいと思います。
運動の秋、読書の秋、色々ありますが今日は成長線の秋です。

10月の初めにアメリカからやってきた好評の純血ダイヤモンドバックス、
最初から配合飼料を食べる個体ばかりで、ガンガン成長しています。
b0174337_22174613.jpg

まだ当店に来て一ヶ月あまりですが、物怖じする様子もなく
手かざすと寄ってくる程に!
やっぱりダイヤモンドガメのベビーはかわいいです。

次は二か月で一気にしっかりしたサイズまで育ったアルビノニシキマゲクビ。
b0174337_2218222.jpg

冷凍アカムシから咲ひかりに移行し、
調子に乗って四六時中餌をあげていたら知らない間に安心サイズになってました。
これが入荷当初の写真。比べるまでもなく成長の度合が分かります。
b0174337_22181325.jpg

最後は一部のマニアの間で話題のシドニーマゲクビガメです。
実はなかなか人工飼料を食べようとせず一苦労でしたが、
その甲斐あってか今ではペレットも大好きなメニューのひとつになりました。
b0174337_22182362.jpg

艶やかな成長線が出て、やっと勢いに乗ってきた感じです。
このまま順調に成長してくれる事でしょう。

HPに出している個体でもすっかり成長してしまい、
今では面影も僅かなものから貫禄まで備えたものまで色々いますので、
是非ご来店して確かめてみて下さい。
お問い合わせはお電話かメールにて、お待ちしております。

TEL:052-784-7747
Mail:herptilelovers@goo.jp
[PR]
by herptilelovers | 2009-11-04 22:19 | 生体