カテゴリ:新着情報( 282 )

こんにちは中山です。
11月も半ばを過ぎ急激に冷え込み始め、
外から暖かい店内に入ると眼鏡がくもるようになってきました。
そろそろ植物も屋内に取り込む支度をした方が良さそうです。

さて今日はそんな寒さに負けずに生まれたファンシーラットを筆頭に、
ちょっと珍しい顔ぶれでお送りします。

ファンシーラット
今月末には離乳する予定のベビーたち。
b0174337_21312300.jpg

まだ目が開いたばかりでしょぼしょぼしていますが、
早速巣から脱走しては母親を困らせているやんちゃっ子たちです。
b0174337_21312302.jpg

前回の子もまだまだ可愛い盛りで、
ちょっと賢くなり人懐っこくなってきたお年頃です

ヒョウモントカゲモドキ(レイニングレッドストライプ・♀)
b0174337_21325495.jpg

背筋に沿って地色が明るくなる選択交配品種です。
b0174337_21325413.jpg

レインウォーターアルビノの効果もあってかかなり明るい色になっており、
ブリーダーさん曰くホワイト&イエローも入ってるかもしれないとのことです。
b0174337_21325437.jpg


オマキトカゲ(♀?)
b0174337_21330202.jpg

夜闇に潜む世界最大のスキンクオマキトカゲ
樹上性草食で子育てもするので顔立ちも相まって、
コアラっぽいと言われることもあるようです。
b0174337_21330233.jpg

既に飼い込まれ人馴れしているので普通にハンドリングもでき
フードにも餌付いているところも嬉しいポイントです。

サイエリキングスネーク(ミルクフェイズ・♂)
b0174337_21334793.jpg

レオニス、ヌエボレオンとも呼ばれる色彩変異の多いメキシカンキング
b0174337_21334653.jpg

メラニスティックピーチフェイズなど他にも多数のタイプがあり、
サイエリキングだけでもコレクションし甲斐のあるヘビです

カーペットパイソン(アルビノ・♀)
b0174337_21334694.jpg

透き通る肌にうっすら模様が見えるアルビノカーペット
b0174337_21334760.jpg

元々成長に連れて綺麗に変化していくヘビなので、
これからどんなふうに美しくなるのかとても楽しみです。

レッサーサイレン
b0174337_21334677.jpg

小さな体にはちょっと不釣り合いなほど、
しっかりとした前肢の生えたサイレンのベビー。
まだまだ鉛筆ほどのサイズですが外鰓を広げて元気に泳いでいます。
b0174337_21334610.jpg


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com


[PR]
by herptilelovers | 2017-11-17 22:02 | 新着情報
こんにちは中山です。
先週の九州レプタイルフェスタでは、
沢山のお客様にご来場頂き例年以上に大盛況となり、
毎回フライング開場が恒例になりつつあるほどの大行列でした。
次回の春の九州でまた半年後にお会いできることを楽しみにしています

b0174337_22442117.jpg

当店にも可愛らしいレパシー食べてますシールが入荷しましたので、
既に人工飼料に餌付いている個体に使っていきたいと思います。

さて今日はイベント直後恒例の大量入荷分を一気にご紹介します。

メラウケアオジタトカゲ(ベビー・Pr?)
b0174337_22444019.jpg

b0174337_22443582.jpg

ウェットシェルターのLに二匹一緒にすっぽり収まるちんまりサイズのメラウケベビー
顔立ちの差からペアなのではないかと期待されている二匹です。
b0174337_22443681.jpg


ディスパートゲオアガマ(S)
b0174337_22445026.jpg

b0174337_22444931.jpg

模様がたっぷり入ったディスパートゲオアガマ
大きくなり過ぎないところも魅力です。
b0174337_22444963.jpg

ベビー期を卒業したくらいの安心サイズです。

ゴジラジャイアントエクリプス(♂)
b0174337_22460298.jpg

脱皮前なのがちょっと残念なゴジラジャイアントエクリプス
ゴジラジャイアントもあまり入荷しませんが、
ちゃんとハイイエロー柄の出ているエクリプス個体も珍しいので、
オンリーワン感の強い一匹です。
b0174337_22460254.jpg


コーンスネーク
ペットとしてもコレクションとしてもみんな大好きコーンスネーク
今回はちょっと珍めのモルフが多く入荷しました。

チャコール(♂)
b0174337_22463827.jpg

ウルトラメルキャンディケイン(♂)
b0174337_22463843.jpg

テラッツォ(♂)
b0174337_22463853.jpg

アマレット(♀)
b0174337_23191899.jpg

バブルガムスノー(♀)
b0174337_23191304.jpg

アネリプラズマ(♂)
b0174337_22463885.jpg


メキシカンブラックキングスネーク(Pr)
b0174337_23003117.jpg

最近入荷が減っている真っ黒の代名詞メキブラ
黒っぽい、黒が多いヘビは他にもいますが、
隅から隅まで漆黒なのはメキブラくらいです。
b0174337_23003185.jpg

今ならオスメス選べますし、ペアをゲットしておくのもまた良しです

テキサスラットスネーク(リューシスティック・♂)
b0174337_22464398.jpg

シロヘビと言えばテキサスラット
コーンのスノーでは辿り着けない完璧な純白です。

アルバーティスパイソン(♀)
b0174337_22475493.jpg

b0174337_22475408.jpg

煌めく頭部に白色が映えるホワイトリップ
サイズの割に穏やかな個体です。
b0174337_22475472.jpg


キイロアナコンダ(♀)
b0174337_23000187.jpg

だいぶどっしりしてきた中堅サイズのキイロアナコンダ
まだまだ先がありますので是非最後まで育て上げてみてください
b0174337_23000211.jpg


イベラギリシャリクガメ(国内CB)
b0174337_22515231.jpg

寒さに強く冬眠も可能なイベラギリシャ
昨年入荷したベビーとは異なる血統の、国内で殖やされた兄弟です。
b0174337_22515130.jpg


トゥルカナハコヨコクビガメ(ベビー・TSDペア)
b0174337_22515206.jpg

白いマークが付いているほうが暫定メスのトゥルカナベビーズ
トップページに掲載されているアダンソンと同じくらいのサイズです。
b0174337_22515228.jpg


ミツユビハコガメ
b0174337_22533996.jpg

顔や手足に入るオレンジ色のスポットに期待を寄せたいミツユビ軍団。
既に配合飼料を食べ始めている子もいます

ミツユビハコガメ(S)
b0174337_22515119.jpg

ちょっと育ったお饅頭サイズのミツユビハコガメ
人の顔をじっと見つめてくるフレンドリーな個体です。

クサガメ
b0174337_22515237.jpg

今年生まれのクサガメベビーズ
丈夫で物怖じしませんが陸地はしっかり用意してあげましょう。

ミスジドロガメ(♂)
b0174337_22533904.jpg

ころんと可愛いミスジドロガメ
ミスジも性別の偏りがあるなか、
ベビーから大切に育てられた貴重なオスです

フタユビアンフューマ(ベビー)
b0174337_22542865.jpg

九月末に大きめな個体をご紹介しましたブラックうどん。
冗談みたいな手足で水底をちまちま這い回る不思議生物です。
b0174337_22542896.jpg

現在概ね鉛筆くらいの太さです。

グレーターサイレン
b0174337_22542069.jpg

案外しっかりした前脚の付いたグレーターサイレン
底に沈んだ人工飼料を掃除機のようにもぞもぞ吸い込んで食べています。
b0174337_22541909.jpg

b0174337_22541919.jpg



本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2017-11-10 23:22 | 新着情報
こんにちは中山です。
先週ご紹介したファンシーラット
ブログで紹介してから多くの反響を頂き既に残り僅かとなりました。
まだ性別も選べますので興味のある方はお早めに!

さて今日は九州に向けて入荷した面々を筆頭にカメ多めでお送りします。

ヒョウモントカゲモドキ
ハイイエロー
地の黄色がしっかり出そうな個体をセレクトしました。
b0174337_22534934.jpg

b0174337_22535092.jpg

b0174337_22535079.jpg

こちらはブチが細かいタイプ
b0174337_22535007.jpg

品種名が同じでも個体差がかなり幅広いのが面白いところです。

マックスノーリューシ
b0174337_22554332.jpg

ベビーは卒業したけどまだまだ大きくなるちょうどいいサイズのマックスノーリューシ
リューシスティックより少し黄身が抑えられてスッキリした姿に成長しそうです。

アルビノ
b0174337_22554468.jpg

小さくてもキリッとした顔のアルビノ
淡い色のブチがしっかり現れそうな個体です。
b0174337_22554395.jpg


フトアゴヒゲトカゲ(♀)
b0174337_22563880.jpg

どっしり育ったノーマルのアダルトサイズ。
愛情いっぱいに育ったのほほんと平和な性格のメスです。
b0174337_22563813.jpg


コースタルカーペットパイソン(♂)
b0174337_23185239.jpg

b0174337_23185357.jpg

手の平サイズですがちんまり大人しいピュアコースタルのベビー。
背面の模様とは独立して側面にストライプが走っています。
b0174337_23185320.jpg


カーペットパイソン(デザイナーズ・♀)
b0174337_22563901.jpg

脱皮前でちょっと残念な姿のデザイナーズカーペット
麒麟模様がなかなかカッコイイ個体なので脱皮後の色が楽しみです。
b0174337_22563822.jpg


バター(♂)
b0174337_22581093.jpg

前回紹介したのとは別の個体。
比べてみると鞍型のオレンジ色部分が小さめで地の黄色が広くなっています。
b0174337_22581088.jpg


オケッティ(♀)
b0174337_22581061.jpg

バチッと色濃く鮮やかなオケッティ
黒い縁取りが特徴的です。
b0174337_22581049.jpg


ヘルマンリクガメ(S)
b0174337_22591610.jpg

b0174337_22591527.jpg

国内で繁殖され三度の冬眠を乗り越えているヘルマン兄弟
b0174337_22591402.jpg

そのためサイズのわりに成熟しており三匹ともしっかりオスになっています。

イベラギリシャリクガメ(♂)
b0174337_22591515.jpg

ギリシャの中でも寒さに強く屋外越冬も可能なイベラギリシャ
入荷してからまだ日は浅いですがリクガメフードをむしゃむしゃ食べてくれています。

キボシイシガメ(ベビー)
b0174337_22591520.jpg

小さな甲羅に大きな星が主張するキボシベビー
成長に連れてが増えていきますのでこれからの将来が楽しみです。

ミツユビハコガメ(ベビー)
b0174337_23004907.jpg

秋の風物詩アメハコベビー
先月末に入荷したメンバーも順調に餌付いており、
伸びてゆく成長線にどんな美しい柄が現れて来るのか待ち遠しくなります。

ニホンイシガメ(♀)
b0174337_23004916.jpg

甲羅に弾けるオレンジも鮮やかなニホンイシガメ
ちっちゃなゼニガメ期にはまだ隠れていた魅力がようやく発揮され始めた中くらいのサイズです。

ペパーミントツノガエル(ベビー)
b0174337_23005066.jpg

五百円玉サイズのペパーミント
b0174337_23004962.jpg

成長と共に薄く透き通っていくアプリコットとは対照的に、
青味がかったマットな色合いがしっかりしてくる品種です。
b0174337_23004803.jpg


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com

[PR]
by herptilelovers | 2017-10-27 23:08 | 新着情報
こんにちは中山です。
先々週ご紹介したファンシーラットのベビーたちが親離れしました
b0174337_22140255.jpg

固形飼料ももりもり食べてぴょんぴょん跳ね回っています。
b0174337_22135744.jpg

黒ハスキー、茶ハスキー、サイアミーズ、フーディットなどなど、
少数ですがダンボレッキスも出ています。
b0174337_22135783.jpg

むぎゅ
b0174337_22140286.jpg

人気の高い離乳したての貴重な時期ですので、
気になる子がいましたらお早めに!

他にも今年生まれのベビーたちを中心に、
定番からマニアックまでヘビたっぷりでお送りします。


スタンディングヒルヤモリ(国内CB)
b0174337_22460602.jpg

ブリーダーさんのところからやってきたスタンディンギー
デイゲッコーの中でも大型になる頑丈で美しいヤモリです。
b0174337_22460626.jpg

先月末にご紹介した個体の次クラッチにあたり、
兄弟同様人工飼料をバクバク食べてくれています。

コーンスネーク
彩りもカラフルに様々なモルフが入荷しています
可愛らしいサイズながらきっちり餌付いた安心なベビーです。

アボッツオケッティ(♂)
b0174337_22161033.jpg

ハイポメラニスティック(♀)
b0174337_22160908.jpg

ラベンダー(♂)
b0174337_22164274.jpg

サンキスト(♂)
b0174337_22164286.jpg

ラヴァメル(♂)
b0174337_22164152.jpg

バター(♂)
色合いも美味しそうにもっちり育ったバター
b0174337_22170571.jpg

腹のコーン模様も黄色くなって本当にトウモロコシのようです。
b0174337_22170527.jpg


アオダイショウパターンレス(♂)
b0174337_22173083.jpg

まんまるの目が際立つパターンレス
b0174337_22172913.jpg

グリーン系の色合いの個体です。

テキサスラットスネークリューシ(♀)
b0174337_22175217.jpg

脱皮直前で全身薄桃色になっているテキサスラット
明日にも見せてくれそうなマットな白さが楽しみです。
b0174337_22175242.jpg

目も真っ白です。
b0174337_22175238.jpg

一枚だけ黒い鱗がチャームポイント。

バテイレーサー(Pr)
b0174337_22183379.jpg

b0174337_22183317.jpg

背の模様と赤い腹部が眩しいバテイレーサー
大きなメスとベビーのオスのペアです
b0174337_22182782.jpg

b0174337_22182715.jpg

よく走る派手なヘビです。

パプアンカーペット(♂)
b0174337_22192740.jpg

ちんまりサイズのパプアンカーペット
b0174337_22192884.jpg

コモンと名はついていますが、
最近ではあまり流通量は多くないようです

ジャングルカーペットパイソン(♂)
b0174337_22195735.jpg

片手に収まらないサイズのジャングルカーペット
b0174337_22192794.jpg

お腹の模様独特な太短い体型など、
それらしいピュアジャングルとなっています。

本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2017-10-20 22:53 | 新着情報
こんにちは中山です。
今日から暫く雨が続くらしく、日中でもヒンヤリした空気が流れています。
寒いこと自体はあまり歓迎できませんが逆に寒暖差が無くなるぶん、
ある意味読みやすい天気とも言えそうです。

さて今日は定番のレオパベビーからどっしり大きな両生類まで、
バリエーション豊かにご紹介します

ヒョウモントカゲモドキ
今回も定番から変化球まで様々なベビーズが入荷しています。

ハイイエロー
最近人気のハイイエロー
b0174337_22481266.jpg

ハイタンにならずきちんとブチの出てくれそうな個体をセレクト。
b0174337_22481215.jpg

b0174337_22481258.jpg


スーパーマックスノー
b0174337_22490983.jpg

残念ながら今は脱皮前っぽいですが、
ブチが細かめでストライプっぽく並んだ可愛らしい個体。

マックスノーエクリプス
b0174337_22493499.jpg

つぶらなエクリプスとそのうしろのラインが特徴的な個体。
b0174337_22493462.jpg


ハイイエロージャングル
b0174337_22500602.jpg

バンドががっつり乱れており、
もう少し変化しそうな模様が楽しみなジャングル

ファスキオラータス
b0174337_22502400.jpg

ヒョウモントカゲモドキのファスキオラータス亜種
ブチ同士が繋がり易く、地色が明るめになる傾向があるようです。
b0174337_22502453.jpg

ピンセットから臆さずガンガン食べてくれています。

ガーゴイルゲッコー(マーブル)
b0174337_22505383.jpg

最近ちょっと珍しくなりつつあるツノミカド
樹皮そっくりなマーブルタイプです。
b0174337_22505359.jpg

ようやくツノが目立ち始めたヤングサイズです。

ヨーロッパアシナシトカゲ
シルエットは紛らわしいですが顔を見ればすぐトカゲとわかるヨーロッパアシナシ
b0174337_22505381.jpg

トカゲらしく全長の半分は尻尾で触り心地は案外硬く、
アオジタやオニプレに近いようなイメージです。
b0174337_22505337.jpg


フトアゴヒゲトカゲ(トランスゼロ)
色味を飛ばして透き通る肌が際立つトランスゼロ
b0174337_22514409.jpg

綺麗な真っ黒々目です。
b0174337_22514408.jpg


ニシヘルマンリクガメ(S)
鮮やかな黄色が弾けるニシヘルマンの安心サイズ。
b0174337_22522572.jpg

ころんと可愛いサイズですが入荷して間もなく葉野菜どころか、
Mazuriリクガメフードをもりもり平らげる安心ブラザーズです。
b0174337_22522558.jpg

店長曰く、もしかしたらペアかも…

チュウゴクシュウダ(Pr)
b0174337_22522509.jpg

目の上が張り出しておりキリッとした顔立ちのチュウゴクシュウダ
b0174337_22522410.jpg

大きくなると黄色の細かい斑模様になるため、
褐色の目と相まってなかなか威厳のある姿になります

ボールパイソン(レッサー・♂)
b0174337_22532898.jpg

ちまっと手のひらサイズのレッサー
ウェットシェルターSにすっぽりおさまる可愛いサイズです。

オビタイガーサラマンダー
b0174337_22532763.jpg

全長25センチ!大きめサイズのオビタイガー
丸く大きな口と何も見ていない瞳がチャームポイント。
b0174337_22532850.jpg

最近見かけなくなりつつある素敵なサイズです。

ベルツノガエル(ベビー)
b0174337_22542046.jpg

ちんまりコインサイズのベルツノグリーン
b0174337_22542057.jpg

b0174337_22542094.jpg

元気ハツラツでぴょこぴょこ飛び付いて来ます。

キスジフキヤガエル
b0174337_22541994.jpg

b0174337_22541939.jpg

キスジが鮮やかに浮き上がるビッタータス
小さめサイズですが極小コオロギをバリバリ食べてくれています。
b0174337_22541850.jpg


シリケンイモリ(Pr)
b0174337_22542030.jpg

黒い背中に金箔舞い散るシリケンイモリ

名前の由来の剣のような尻尾や金箔が美しい生き物ですが、
どんな餌でももりもり食いつく能天気でわかりやすいイモリです。
b0174337_22541912.jpg



本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com


[PR]
by herptilelovers | 2017-10-13 23:00 | 新着情報

こんにちは中山です。今週から10月に入り朝晩は冬用布団が欲しい気温になってきました。
春や夏にお迎えした生体の冬支度を整えに来店するお客様も多い月で、
今年も季節が巡って来たのが感じられます。
さてそんな外気温にも負けず常夏の店内では、
今年もファンシーラットのベビーが生まれています。
b0174337_22305414.jpg

離乳はまだ今月半ば過ぎてからですが一昨日から目が開きつつあり、
母親が良く馴れているのでベビーたちもこちらに興味を示してくれています。
b0174337_22305449.jpg


さて、今日はちょっと変わったトカゲを筆頭に、
いつもよりもカメが多めでご紹介します。


イボヨルトカゲ(♀)
b0174337_22344040.jpg

色彩も顔立ちも男前なイボヨルトカゲ
単為生殖ができる上に卵胎生なので、
一匹をのんびり飼育していたらある日突然もう一匹歩いてることも?
この個体ももちろん単為生殖により生まれた血統です。
b0174337_22344039.jpg

正面から見ると猛禽系の精悍なお顔をしています。

コモチミミズトカゲ(Pr)
b0174337_22350331.jpg

モノトーンな模様がキュートなコモチミミズトカゲ
土に潜って過ごしていますが日が暮れると案外自主的に出てきます
b0174337_22350309.jpg

尖り気味の顔には鼻の孔と同じくらいの小さなおめめがついています。

ガーゴイルゲッコー(レッドストライプ)
b0174337_22352757.jpg

国内CBの美血統兄弟がやってきました。
b0174337_22352736.jpg

華奢に見えますが今日もキビキビ動いてコオロギを追い詰めています。

エボシカメレオン(♀)
b0174337_22355327.jpg

しっかりアダルトサイズのエボシカメレオン
繁殖経験ありのメスです。
b0174337_22355293.jpg

b0174337_22355346.jpg


オオアオジタトカゲ
b0174337_22363265.jpg

ほかほかの石に乗ってバスキング中のオオアオジタ
色々なフードを好き嫌いなく食べてくれる個体です。
b0174337_22363231.jpg


ニシキトゲオアガマ(ベビー)
b0174337_18485181.jpg

b0174337_18485110.jpg

細かな色が入り混じる派手な色彩で知られるオルナータ
b0174337_18485122.jpg

沙漠のおっさんたちのなかではバランスの取れた顔立ちのイケメン仕様です。

ボールパイソン(バナナスパイダー・♂)
b0174337_22363216.jpg

まだまだ成長途上のバナナスパイダー
b0174337_22363263.jpg

バナナにかかったスパイダーがキャラメルソースのようです。

カラダイショウ(♀)
b0174337_22373138.jpg

前回のペアが早速旅立ってしまい、急遽追加でメスが入荷しましたアムールラットスネーク
アオダイショウに比べ顔つきが丸くがっしりした体型に育ちます。

モイラヘビ(♀)
b0174337_22373227.jpg

b0174337_22373143.jpg

目付きは悪いのになぜか可愛いモイラヘビ
b0174337_22373157.jpg

怒った時に首を広げて威嚇する行動が知られています。

ホオジロクロガメ
b0174337_22383124.jpg

ほっぺ以外は真っ黒くろすけなホオジロクロガメ
b0174337_22383386.jpg

水から揚げるとなかなか出て来てくれませんが、
早くも配合飼料をもりもり食べる安心ベビーです。

ノコヘリマルガメ
b0174337_22383384.jpg

安心サイズのノコヘリマルガメ
顔と手の赤味が綺麗な3匹です。
b0174337_22383309.jpg


キマダラチズガメ
b0174337_22441812.jpg

美しい色彩に椎甲板のコブ、ギザギザの縁甲板など、
色々てんこ盛りの華やかなチズガメです。
b0174337_22441802.jpg


ズアカヒラタヘビクビガメ(Pr)
b0174337_22441851.jpg

撮影者の手を蹴り飛ばして逃げようとする元気溌剌プラテミス
頭も甲羅もぺったんこオレンジなペアです。
b0174337_22441866.jpg

b0174337_22441963.jpg


ニホンイシガメ(ベビー)
b0174337_22452490.jpg

続々来ていますCBニホンイシガメ
普通の個体から美個体までよりどりみどりな在庫量です。
b0174337_22452318.jpg


クサガメ(♂)
b0174337_22453439.jpg

黒化が始まりつつあるオス個体
年齢を重ねたクサガメはメスには巨頭化オスにはメラニズムが待っているので、
飼えば飼うほど飼い込み甲斐のある素敵なカメです。
b0174337_22453411.jpg

しゃきーん↑

ウンキュウ(ベビー)
b0174337_22472132.jpg

イシガメ×クサガメのハイブリッドなウンキュウ
どちらに似るか予測ができないバリエーションの多さが面白いカメです。
b0174337_22472228.jpg

b0174337_22472965.jpg


ベルツノガエル(♀)
b0174337_22474142.jpg

もっちりボディのベルツノガエル。
深めのグリーンがシックな淑女です。
b0174337_22474114.jpg


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com


[PR]
by herptilelovers | 2017-10-06 23:03 | 新着情報

こんにちは中山です。
先週末のナゴレプでは沢山のお客様にご来場頂きありがとうございました。
二日間とも公園の外まで行列のできる大盛況で、
数多くの生体が新しい家族の元へと連れられて行きました。

店内のケージも少し空くかとおもいきや、
そのぶんを超える勢いで新たな生体の入荷が相次ぎ、
さみしくなるどころかむしろ増えているような気さえしています。
そんなわけで本日はイベント中に更新を一回分おやすみしたぶんとあわせて、
恐らく過去最大量の、普段よりもかなり多めでどどんとご紹介します。

(たくさんいるので、文字の飾り付けが無くてすみません…)
(それと、最後のアンフューマだけ写真が無くてすみません…)
アンフューマの写真追加しました!


ヒョウモントカゲモドキ

ハイイエロー

b0174337_00000578.jpg
b0174337_00002213.jpg

肉付きむっちりで状態バッチリなハイイエロー。

ハイタンホワイトアンドイエロー(♀)

b0174337_00005940.jpg
ダイナマイトボディなハイタン×ホワイトアンドイエロー。

タンジェリントルネード(♀)

b0174337_00010308.jpg
濃いオレンジ色のタンジェリントルネード。
既にがっしり太っているので即戦力としても良いメスです。

クレステッドゲッコー(Pr)

b0174337_00013108.jpg

性別確定アダルトサイズのハーレクインペアです。

b0174337_00013180.jpg
両方ともフードにしっかり餌付いています。

ガーゴイルゲッコー(オレンジマーブル)

b0174337_00013129.jpg
前回入荷したのはストライプタイプでしたが、
こちらはマーブル模様にオレンジが入るタイプの個体。

スタンディングヒルヤモリ(国内CB)

b0174337_00020469.jpg
去年入荷していたのと同じ血統のスタンディンギー兄弟。
お互いももちろんお兄ちゃんたちにもよく似ています。

フトアゴヒゲトカゲ(♀)
ちょっと嬉しい飼い込みサイズのフトアゴも入荷しています。

ハイカラー

b0174337_00020825.jpg
トランス
b0174337_00020810.jpg

ハードウィッキートゲオアガマ(♀)

b0174337_00023395.jpg
かつては沢山いたらしいですが最近すっかり見ないインドトゲオアガマ。
よく目立つのは尻尾のマイルドさですが顔立ちもかなり特徴的です。

イワヤマプレートトカゲ(ベビー)

b0174337_00023821.jpg
オニプレによく似たイワヤマさん。
飼い方も体型もほぼ同じですが、
最大サイズが大きいぶんだけ多少性格は落ち着いているかんじがします。

ユカタントゲオイグアナ(♂)

b0174337_00024131.jpg
このちんまりサイズで収まってしまうユカタントゲオイグアナ。
葉野菜をもりもり平らげてくれます。

シナトカゲ(Pr?)

b0174337_00024623.jpg
ちょろちょろしたシルエットのシナトカゲ。
つぶらな瞳と脇の赤さが綺麗です。

アルジェリアスキンク(♂)

b0174337_00031247.jpg
のっしり手に収まるアルジェリアスキンク。
容易にハンドリングさせてくれます。

ギアナカイマントカゲ(♀)

b0174337_00031651.jpg
貝が要らないどころか人工フードも食べちゃうギアナカイマン。


コーンスネーク

ブラッドレッド(Pr)

b0174337_00034377.jpg

オケッティ(♂)
b0174337_00034568.jpg
キャラメル(♀)
b0174337_00034322.jpg
テッセラ(♂)
b0174337_00034432.jpg

ウルトラメル(♂)
b0174337_00034434.jpg
ラヴァ(Pr)
b0174337_00034599.jpg
バニッシングストライプスノー(♂)
b0174337_00034450.jpg
コーラルゴースト(♂)

b0174337_00034597.jpg


カリフォルニアキングスネーク(デザートバンデッド・♀)

b0174337_00072782.jpg
この頃人気のモノトーンカリキン。
入手難な上に、しかも嬉しいメスです。

ボールパイソン

エンチ?アルビノ(♂)

b0174337_00073652.jpg
エンチが入っていると思われる、アルビノ。
プライスはエンチ抜きの設定になっています。

タイガー(♂)

b0174337_00073694.jpg
脱皮前です、しっかりと育てられています。模様もキレイ!

アオダイショウ(クナシリ・♀)

b0174337_00080681.jpg
茶色くなりがちな本州産とは明らかに違う国後産アオダイショウ。
まだまだ正体を現していませんが、これからの成長が楽しみです。

カラダイショウ(Pr)

b0174337_00080604.jpg
別名アムールラットスネーク。
アオダイショウの色違いかと思いきや、太さが違う!
ピカピカのファームハッチ、まさかのペアとれます。

マクロットパイソン(ベビー)

b0174337_00081054.jpg
とぐろに光る虹色の反射が素敵なマクロットベビー。

ブラジルレインボーボア

b0174337_00085049.jpg
店長曰く、マストアイテムなブラジニ。
今ならペアとれます、お早めに!

ヒョウモンガメ

b0174337_00085661.jpg
まんまるサイズのヒョウモンベビー。
初日から元気ハツラツです。

アラブギリシャリクガメ

b0174337_00085684.jpg
成長線がツヤピカの素晴らしい飼い込み個体。

ミツユビハコガメ

b0174337_00085713.jpg
今年もアメハコが生まれる季節になりました!

アフリカウシガエル

b0174337_00091646.jpg
巨大ガエルを目指してここから育てたいアフリカウシガエル。

ベトナムコケガエル(CB)

b0174337_00092014.jpg
色も形も苔の塊そっくりなモッシーフロッグ。
動くとちゃんとカエルです。

フタユビアンフューマ

b0174337_18105529.jpg

小さな手足がちゃんと四本ついたアンフューマ。
まぬけな顔がチャームポイントです。
b0174337_18105583.jpg


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com


[PR]
by herptilelovers | 2017-09-30 00:12 | 新着情報

こんにちは中山です。
朝晩はもちろん日中でも気温が30度を超えない日も増えてきて、
今週末には台風も迫ってきているようです。
家の外のものが飛ばないようにするのはもちろん、
ケージの気温も下がりやすいのでしっかり温度管理をしてあげましょう。

さてそんな台風直前の本日は、
まとまって入荷したヒョウモンたちと、モレリアたちと、子ガメたちをご紹介します!

ハイイエロー

b0174337_22491531.jpg
b0174337_22501709.jpg
b0174337_22503143.jpg
b0174337_22503182.jpg


最近はハイイエローと言う名前でもハイタン気味な個体が多いですが、
ハイイエローらしくしっかり黒ぶちが出そうなベビーを選びました。

b0174337_22503686.jpg
b0174337_22504030.jpg

サングロー

b0174337_22530908.jpg


b0174337_22530923.jpg

b0174337_22530882.jpg


綺麗なハイタンをアルビノにしたサングロー
透き通る黄色の体とアルビノらしいキリッとした目付きが魅力的です。


ゴジラジャイアント
b0174337_22541086.jpg

子供の頃はそう明確な違いは見つけにくいですが、
最大サイズにはっきり差が出るゴジラジャイアント
b0174337_22541003.jpg


トルクメニスタントカゲモドキ
b0174337_22541082.jpg

すっかりCB化されたヒョウモンたちととてもよく似た近縁種トルクメニスタン
若干華奢な印象ですがほとんど見分けがつかない個体もいます。
b0174337_22541109.jpg

当然繁殖個体なのですが、
なんとなく野生を感じられる一匹です。


トッケイヤモリ(♀)
b0174337_22542203.jpg

しっかりしたサイズと鮮やかなカラーリング
大事に飼い込んで七回鳴いてもらいたいトッケイヤモリ
b0174337_22542207.jpg

直接触れようとすれば流石に文句が出ますが、
そっとケージ内に手を入れてコルクごと持ち上げても怒らず、
掃除や給水をしていてもとりあえずじっと見ていてくれる落ち着いた個体です
b0174337_22542180.jpg



カーペットパイソン(コースタル×ジャングル?・♀)
b0174337_22560048.jpg

大きくなるヘビだということは誰もが知っていても、
実際にはなかなかお目にかかれないXLサイズのカーペットパイソン
上半身で既に腕と同じくらいの太さがあります
b0174337_22560058.jpg

ずっしり抱っこできるペットとしても完成されていますし、
仕上がっているメスとしてブリードを狙うのにも最適な即戦力です。
b0174337_22555905.jpg

年に一度入荷するかしないかの掘り出し物


カーペットパイソン(セントラルジャガー・♀)
b0174337_22561119.jpg

地の黄色が眩しいセントラルジャガーカーペット
そこそこのサイズのわりにブラウンアウトもあまりしていないので、
このままの勢いで美しく成長してくれそうな個体です。
b0174337_22561165.jpg

こちらもメスなので是非がっちり育て上げていきたいものです。


グリーンパイソン(ビアク)
b0174337_22562149.jpg

黄色と黄緑が斑模様なお年頃のグリーンパイソン
b0174337_22562193.jpg

きちんと気を遣えばハンドリングも可能で、
ちゃんとマウスも食べてくれる嬉しいビアクです。


ヒョウモンガメ
b0174337_22575058.jpg

まるっと可愛い二匹のヒョウモンベビー
b0174337_22575078.jpg

b0174337_22574935.jpg

最大サイズを考えればまだまだベビーでヒョウ柄も出始めですが、
入荷直後でも物陰に逃げたり甲羅に引きこもったりするでもなく、
わりと明るい様子でもそもそ歩き回ってくれており、
順調に育ってくれそうな雰囲気です


ニホンイシガメ

b0174337_22575516.jpg

またまた来ましたニホンイシガメ
結構オレンジ色の強くなりそうなタイプもいます。
b0174337_22575877.jpg


前回までの子たちも元気にすくすく育っています。


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!お待ちしております。
Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com



[PR]
by herptilelovers | 2017-09-15 23:16 | 新着情報
こんにちは中山です。
暫くぶりに雨が降り朝晩の涼しさが寒く感じられる日もあるくらいで、
例年通りなら十月ごろから冬支度をするようお伝えすることが多いのですが、
どうも今年はが来るのが早いのかもしれません。
特にミズガメはベビーも生まれてくるころではありますが、
生まれたてのベビーをうっかり冷やすと大変なので、
もうそろそろ早めにヒーターを準備した方が良いのかもしれません。


『Guide for Reptile Lovers』
当店名物毎日更新の熱く長い生体説明が本になりました!

b0174337_23234752.jpg

当店のホームページのトップで毎日更新している、
新着生体を紹介するコーナーの説明を厳選しまとめたものです。
b0174337_23244832.jpg

どれも当店で取り扱った個体たちで、
カメ、ヘビ、トカゲとまんべんなく載せています。
早くもご好評をいただき、お陰様で出荷に追われる日々が続いています。

さて今日はちょっと珍しい顔ぶれに加え、
前回に引き続き国内繁殖のミズガメベビーたちをご紹介します。

シナコーン(アルビノ・♂)
b0174337_23251475.jpg

シナロアミルク×コーンスネークでシナコーン
感触と顔立ちはコーン寄りですが、
鮮やかな赤いブロッチとそれを分断する薄い地色がミルクらしくなっています。
b0174337_23252481.jpg

頭の模様も明らかにコーンとは違ったかたちに。
コーンのアルビノとミルクのアルビノは互換性がないため、
単にアルビノ同士を掛けただけでは作れないちょっと珍しい一品です。

ノーマルhetハイポサンキスト(♀)
b0174337_23253765.jpg

こちらはコーンスネークの大きなメス
b0174337_23254830.jpg

地色の赤味は抑え気味でグレーっぽくなっています。

ニシベルセオレガメ(トリオ)
b0174337_2326164.jpg

仲良くバスキング中のニシベルセオレ
名前の通り背甲のうしろの方に折れ目がついており、
おしりを隠すように後ろ側が動かせる構造になっています。
b0174337_23262675.jpg

b0174337_23261358.jpg

ほっぺにリクガメフードのカスがくっついています。

ヒガシヘルマンリクガメ(♂)
b0174337_23264653.jpg

手の平からはみ出すサイズに育ったヘルマンリクガメ
b0174337_23265696.jpg

絶対数ではオスの方が多いヘルマンリクガメですが、
がっしり育った良いサイズの立派なオスの出物はなかなかないので、
ペットは勿論お婿さんを探している方には絶好のチャンスです。

ニホンイシガメ
b0174337_23271554.jpg

またまたやって来ましたブリード個体のニホンイシガメ
今年も全国から続々と集まってきています。
b0174337_23272629.jpg

今シーズン生まれたばかりのチビッ子なので、
朝晩の寒さでお肌が荒れないようしっかり育ててあげましょう。

クサガメ
b0174337_23274335.jpg

日本固有種であるイシガメに次いで日本人に馴染み深いクサガメ
b0174337_23275157.jpg

全くカメに興味の無い人から見たら区別がつかないらしいイシクサですが、
甲羅の厚みや顔に走るライン老成個体の雌雄違った味わい深さなど、
見慣れただけに見過ごしがちな魅力の詰まったカメなのです。

ウンキュウ
b0174337_2328755.jpg

イシガメとクサガメのハイブリッドなウンキュウ
一口にウンキュウと言ってもどちらとも付かない姿をしている子から
片親にかなり近い個体まで様々なパターンがあるようです
b0174337_23281861.jpg

今回のウンキュウはこんなかんじ
b0174337_23283049.jpg

同じ姿を狙って作れるものでもないので、
もしお気に召しましたらお早めに!

ヨーロッパヌマガメ(国内CB)
b0174337_23284529.jpg

ちんまりサイズのヨーロッパヌマガメ
基亜種のキボシヌマガメと呼ばれるタイプです。
b0174337_2329858.jpg

つまみあげるときゅっと引っ込んでしまう奥ゆかしいベビーですが、
水中に放てばすいすい動きまわって、
配合飼料をもりもり平らげてくれる頼もしいコンディションです。
b0174337_23292539.jpg



本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2017-09-08 23:32 | 新着情報
こんにちは中山です。
今週に入ってから朝や晩には涼しい風が吹きはじめるようになり、
ようやくすこし過ごしやすくなってきました。
とはいえ日中の暑さはまだしばらく残りそうですが、
ヒーター無しで過ごせる日々もそろそろ終わりになりそうです。

さて本日は今年も暑い夏を越えて元気に生まれてきた、
国内ブリードのベビーたちを中心にご紹介していきます。

ディオスコレア(アフリカ亀甲竜)
b0174337_223759100.jpg

カメによく似た塊茎から一本の蔓が毎年伸びるので蔓亀草とも呼ばれています。
暑い夏には葉を落として休眠に入り、
ちょうどこれからの季節に葉を茂らせて成長していきます。
b0174337_22381162.jpg

大きくなるとひび割れが進み、
まるでケヅメリクガメが地面に埋まっているかのような外見へと変貌していきます。
年月をかけて立派に育ったものはそれだけ値も張るので、
こんなかんじのお手頃サイズから始めてみてはいかがでしょうか。

フトアゴヒゲトカゲ(ベビー)
b0174337_22382378.jpg

4匹揃って輝くレモン色
イエロー系の安心サイズフトアゴブラザーズです。
b0174337_22383443.jpg

b0174337_22384481.jpg

レッド系は生まれてすぐからある程度発色してくれますが、
イエロー系は少し大きくなってから色が出て来るため、
ようやく真価を発揮し始めたお年頃です。
b0174337_22385437.jpg

b0174337_22391659.jpg


ガーゴイルゲッコー(ベビー)
b0174337_22402663.jpg

先日トップページにも掲載されましたが、
クレスフードにしっかり餌付いたレッド系兄弟です。
b0174337_2240392.jpg

b0174337_22405640.jpg

最近掲載した2匹の弟妹にあたり、
成長に連れてどんどん綺麗になって行ってくれるでしょう。
b0174337_2249232.jpg


ニホンイシガメ(ベビー)
b0174337_22412665.jpg

今年も続々誕生しているイシガメベビー
b0174337_22413679.jpg

各地の愛好家のもとから集結してくるので、
地域差や色味、サイズのバリエーションなどよりどりみどりな季節です。

ホオスジカエルガメ
b0174337_22414964.jpg

ほどよく成長して体全体が硬くなってきたホオスジカエルガメ
b0174337_2242147.jpg

なかなか首を伸ばして見せてくれないシャイな子ですが、
チャームポイントのまんまるおめめ横顔のストライプはバッチリ見えています。
b0174337_22421570.jpg

b0174337_22422629.jpg


ボールパイソン(パステル)
b0174337_22423667.jpg

今年生まれの小さなパステル
ウェットシェルターSもまだゆるゆるなミニサイズですが、
ピンセット給餌にバシバシ飛んできてくれる安心な個体です。
脱皮前でくすみ気味なのでまた綺麗に脱いだら改めて掲載します。

ローズヘアータランチュラ(♀)
b0174337_22425168.jpg

バラ色に光る体毛が美しいローズヘアー
メジャーなタランチュラの中で飛び抜けておとなしく、
なんとハンドリングもできなくはないという不思議な蜘蛛。
(実際できますがあえておすすめはしません)
b0174337_2243116.jpg

脱皮直後のキラキラした姿は一見の価値ありです。



本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2017-09-01 22:49 | 新着情報