2014年 08月 30日 ( 1 )

こんにちは村井です。
今回の村井ブログは当店には切っても切り離せない存在のカメ。
ミズガメのみで一部屋埋まってしまうほど豊富な在庫数の中でも、
今僕がもっとも気になっているのがヘビクビガメ科です!!
そんな(僕的に)激熱なヘビクビガメの中から2種ご紹介します。

初めはジーベンロックナガクビガメです!
b0174337_0153943.jpg

学名はMacrochelodina rugosa
そして英名がNorthern Australian Snake-necked turtle!
英名が長すぎる…今まで見た中で断トツで長いかもしれません。
最大甲長は30センチ前後で、
背甲は細長い卵形で暗褐色から黒色をしています。
チリメンナガクビガメとよく似ていて腹甲が股甲板付近で細くならないのがジーベンとされていますが、
その差は不明瞭でひと目見て分かる違いはほとんどありません。
b0174337_0143617.jpg

当店では本種のヨーロッパCBを3匹在庫していて
1匹はフードをしっかり食べており
あと2匹はトレーニング中ではあるもののフードに興味を示しています。
なので近いうちにフード中心の食生活になることでしょう。
b0174337_0143860.jpg

またジーベンにはありがちな多甲板などもなく
完璧を追い求めるお客様にも満足していただけることでしょう。
b0174337_0144731.jpg

一昔前はありきたりなカメと言われていましたが、
現在ではあまり流通しておらず貴重なカメになりつつあります。
今一度初心に帰ってジーベンを飼育してみてはいかがですか?

お次はクロハラヘビクビガメです!
b0174337_01644.jpg

学名はAcanthochelys spixii
英名がBlack Spiny-necked Swamp turtle…
ヘビクビガメ科って英名凄い長いんですね…

クロハラは最大甲長が14~15センチ前後とトゲヘビクビガメ属中最小でありながら、
甲高は最も高く分厚いと言う色々1番なカメです。
そしてクロハラと言えば頸部の背面に刺状突起が密集しているのも特徴的です。
b0174337_015884.jpg

近頃はベビーの流通が多くクロハラ独特の刺状突起は目立ちにくいのですが、
当店の個体は既に安心サイズまで成長していてクロハラの特徴が出ており、
かつ甲羅はガッチリとしていて硬くまだまだ成長段階なので、更なるサイズアップも可能です。
b0174337_0151946.jpg

ベビーのクロハラはフードに餌付きにくい印象がありますが、
そんなことはお構いなしにバッチリフードを食べてくれます
是非ご家庭で首の長すぎるカメを堪能してみて下さい!

本日ご紹介したジーベン、クロハラについてのご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-08-30 00:17 | 新着情報