今年も残りひと月半

こんにちは中山です。
11月も半ばを過ぎ急激に冷え込み始め、
外から暖かい店内に入ると眼鏡がくもるようになってきました。
そろそろ植物も屋内に取り込む支度をした方が良さそうです。

さて今日はそんな寒さに負けずに生まれたファンシーラットを筆頭に、
ちょっと珍しい顔ぶれでお送りします。

ファンシーラット
今月末には離乳する予定のベビーたち。
b0174337_21312300.jpg

まだ目が開いたばかりでしょぼしょぼしていますが、
早速巣から脱走しては母親を困らせているやんちゃっ子たちです。
b0174337_21312302.jpg

前回の子もまだまだ可愛い盛りで、
ちょっと賢くなり人懐っこくなってきたお年頃です

ヒョウモントカゲモドキ(レイニングレッドストライプ・♀)
b0174337_21325495.jpg

背筋に沿って地色が明るくなる選択交配品種です。
b0174337_21325413.jpg

レインウォーターアルビノの効果もあってかかなり明るい色になっており、
ブリーダーさん曰くホワイト&イエローも入ってるかもしれないとのことです。
b0174337_21325437.jpg


オマキトカゲ(♀?)
b0174337_21330202.jpg

夜闇に潜む世界最大のスキンクオマキトカゲ
樹上性草食で子育てもするので顔立ちも相まって、
コアラっぽいと言われることもあるようです。
b0174337_21330233.jpg

既に飼い込まれ人馴れしているので普通にハンドリングもでき
フードにも餌付いているところも嬉しいポイントです。

サイエリキングスネーク(ミルクフェイズ・♂)
b0174337_21334793.jpg

レオニス、ヌエボレオンとも呼ばれる色彩変異の多いメキシカンキング
b0174337_21334653.jpg

メラニスティックピーチフェイズなど他にも多数のタイプがあり、
サイエリキングだけでもコレクションし甲斐のあるヘビです

カーペットパイソン(アルビノ・♀)
b0174337_21334694.jpg

透き通る肌にうっすら模様が見えるアルビノカーペット
b0174337_21334760.jpg

元々成長に連れて綺麗に変化していくヘビなので、
これからどんなふうに美しくなるのかとても楽しみです。

レッサーサイレン
b0174337_21334677.jpg

小さな体にはちょっと不釣り合いなほど、
しっかりとした前肢の生えたサイレンのベビー。
まだまだ鉛筆ほどのサイズですが外鰓を広げて元気に泳いでいます。
b0174337_21334610.jpg


本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com


[PR]
by herptilelovers | 2017-11-17 22:02 | 新着情報