秋は実りの季節

こんにちは中山です。
今週に入ってから朝や晩には涼しい風が吹きはじめるようになり、
ようやくすこし過ごしやすくなってきました。
とはいえ日中の暑さはまだしばらく残りそうですが、
ヒーター無しで過ごせる日々もそろそろ終わりになりそうです。

さて本日は今年も暑い夏を越えて元気に生まれてきた、
国内ブリードのベビーたちを中心にご紹介していきます。

ディオスコレア(アフリカ亀甲竜)
b0174337_223759100.jpg

カメによく似た塊茎から一本の蔓が毎年伸びるので蔓亀草とも呼ばれています。
暑い夏には葉を落として休眠に入り、
ちょうどこれからの季節に葉を茂らせて成長していきます。
b0174337_22381162.jpg

大きくなるとひび割れが進み、
まるでケヅメリクガメが地面に埋まっているかのような外見へと変貌していきます。
年月をかけて立派に育ったものはそれだけ値も張るので、
こんなかんじのお手頃サイズから始めてみてはいかがでしょうか。

フトアゴヒゲトカゲ(ベビー)
b0174337_22382378.jpg

4匹揃って輝くレモン色
イエロー系の安心サイズフトアゴブラザーズです。
b0174337_22383443.jpg

b0174337_22384481.jpg

レッド系は生まれてすぐからある程度発色してくれますが、
イエロー系は少し大きくなってから色が出て来るため、
ようやく真価を発揮し始めたお年頃です。
b0174337_22385437.jpg

b0174337_22391659.jpg


ガーゴイルゲッコー(ベビー)
b0174337_22402663.jpg

先日トップページにも掲載されましたが、
クレスフードにしっかり餌付いたレッド系兄弟です。
b0174337_2240392.jpg

b0174337_22405640.jpg

最近掲載した2匹の弟妹にあたり、
成長に連れてどんどん綺麗になって行ってくれるでしょう。
b0174337_2249232.jpg


ニホンイシガメ(ベビー)
b0174337_22412665.jpg

今年も続々誕生しているイシガメベビー
b0174337_22413679.jpg

各地の愛好家のもとから集結してくるので、
地域差や色味、サイズのバリエーションなどよりどりみどりな季節です。

ホオスジカエルガメ
b0174337_22414964.jpg

ほどよく成長して体全体が硬くなってきたホオスジカエルガメ
b0174337_2242147.jpg

なかなか首を伸ばして見せてくれないシャイな子ですが、
チャームポイントのまんまるおめめ横顔のストライプはバッチリ見えています。
b0174337_22421570.jpg

b0174337_22422629.jpg


ボールパイソン(パステル)
b0174337_22423667.jpg

今年生まれの小さなパステル
ウェットシェルターSもまだゆるゆるなミニサイズですが、
ピンセット給餌にバシバシ飛んできてくれる安心な個体です。
脱皮前でくすみ気味なのでまた綺麗に脱いだら改めて掲載します。

ローズヘアータランチュラ(♀)
b0174337_22425168.jpg

バラ色に光る体毛が美しいローズヘアー
メジャーなタランチュラの中で飛び抜けておとなしく、
なんとハンドリングもできなくはないという不思議な蜘蛛。
(実際できますがあえておすすめはしません)
b0174337_2243116.jpg

脱皮直後のキラキラした姿は一見の価値ありです。



本日ご紹介した新着生体についての
ご注文・お問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-325-8600
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2017-09-01 22:49 | 新着情報