彩豊かなコーンスネーク

こんにちは、中村です。
最近、飼育しているニホンヤモリにコオロギをと買いに来られる方がとても増えました。
当店ではその子に合わせたコオロギのサイズ指定ができますので、
小さなニホンヤモリを飼育されている方にはご好評をいただいています。
やはり暖かくなったせいか、
あちらこちらでニホンヤモリが出てくるようになっていますよね。
捕まえて飼育してみようかなっと言う方は、ぜひ当店へお越しください。
エサのことはもちろん、飼育環境についても詳しくお話ししますので。

コオロギは毎週水曜日に入荷します。
サイズに拘りのある方は水曜を狙って来てくださいね!

さて、本日のピックアップ生体はコーンスネークです。
b0174337_17385870.jpg

各地イベントに出店する度、コーンの人気の高さを感じています。
誰でも気軽に触れ合うことができ、
飼育も比較的簡単なので、このヘビは初心者の方にもお勧めです。

そしてこのカラフルな色合いが、
ヘビのイメージを柔らかくしてくれているのだと思います
顔付きも可愛らしく頭が丸っこいので表情も優しく見えます。
b0174337_17421179.jpg

今日は新たに入荷した個体から、ストック個体まで
調子の良いコーンスネークをお届けします。

まずはノーマル(♂)です。
b0174337_17391064.jpg

写真を撮ろうと触ってみたら脱皮前だったようで、そっとしておきました。
最も野生個体の色味に近いのがこのノーマルです
今となっては品種改良が進み、
ノーマル色を見かけることが少なくなってきているのではないでしょうか。
この個体は全体的に綺麗な発色ですし
背中やお腹の辺りに出ているオレンジも魅力的ですよ。

値段もコーンの中では安価なので
初めてヘビを飼ってみようという方にお勧めです。

アメラニスティック(♂)
b0174337_17392685.jpg

コーンスネークのスタンダードなアルビノがこのアメラニスティックです。
この個体はホワイトが強く発色しています
b0174337_17393760.jpg

成長するにつれて、優しい色味になるでしょう。

アメラニスティック(♂)
b0174337_17394695.jpg

上の個体とは真逆のレッド系のアメラニです
成長してもこういう個体の色味は変わらず、全身が綺麗な赤に染められますよ。
b0174337_17395173.jpg

今や色のバリエーションも増えてきているアメラニ
個体差もそれぞれありますので、繁殖をするにしても楽しみですね。

スノーストライプ(♂)
b0174337_1740166.jpg

女性からの人気が高いスノー。
この個体はピンクの発色がとても綺麗です
コーンスネーク特有のブロッチ模様もストライプなのでありません。
b0174337_1740869.jpg

大きくなるにつれて、もっと可愛らしい発色になっていくでしょう。

バターモトレー(♂)
b0174337_17401869.jpg

全体的に模様がまとまっているので美しいです
側面のストライプが2色になっていて、そこが特に魅力的だと思います。
b0174337_17402628.jpg

尾に近い部分のブロッチが大きくはっきりとしているので、
成長するにつれてどんな模様になっていくのか楽しみですね

アボッツオケッティ(♀)
b0174337_17404288.jpg

元々オケッティという個体群が存在しており、
そのオケッティを長年に渡り品種改良したものが今こうして出回るようになりました
アボッツというのは品種改良をしたブリーダーさんの名前なのです。
すごいことですよね、
自分で繁殖させたヘビに自分の名前を付けられるということは。
b0174337_17405287.jpg

この個体は発色も濃く、綺麗ですしなにしろ性別がメスなので
繁殖にはもってこいではないでしょうか。

ラベンダーモトレー(♀)
b0174337_17405828.jpg

シックな色合いが素敵です。
上手に自分から手に巻き付いてきてくれるので、ハンドリングもしやすいです
b0174337_1741381.jpg

ラベンダーは性別により体色が変わってくると言われており、
メスの方が、成長するにつれて灰色っぽい色味になります
この個体はその通りと言わんばかりに、メスらしい綺麗な発色をしています

最後に新しく出版されたフォトガイドシリーズのコーンスネークを紹介します。
b0174337_17411455.jpg

大人気のこのフォトガイドシリーズ。
全ページカラーで写真もたくさん載っていますので、
初心者の方にもとても分かりやすい本だと思います

b0174337_17412216.jpg

今となっては品種も増えて何がなんだか分からなくなってきていた所に、
手助けをしてくれるかのような丁度良いタイミングで出版されましたね。
コーンスネークの専門書の数は少ないので、
是非とも欲しい一冊ではないでしょうか。

本日ご紹介したコーンスネークについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-06-20 17:46 | 新着情報