元気いっぱい!ヘルマンリクガメ♪

こんにちは、中村です。
昨日、久しぶりに降った雨のせいで湿気がすごかったですよね。
店内もジメジメしていて、その影響で頭痛に襲われてしまいました。
あまりの痛さに一日中ボーとしてしまい・・・
そしてその日の夜、なんとも現実味のない夢を見てしまいました。
その夢の内容とは、いきなりうちの店にムツイタガメのベビーが10匹入荷したのです。
あまりの衝撃と嬉しさで、私がすべて買い占めてしまいました。
そしてそのムツイタガメのための水槽を、
ニヤニヤしながら、一人でセットしているという変態チックな内容でした。
頭痛のおかげで良い夢が見れましたがふと、朝起きるとなんだか寂しい気持ちにもなりました。
このことが現実になったらいいなと思わず願ってしまいました。

さて、本日のピックアップ生体はヨチヨチ歩きが可愛らしいヘルマンリクガメ(ベビー)です。
b0174337_1629420.jpg

全部で5匹います
b0174337_16304555.jpg

今回の子たちはみんな色が濃く、ベッタリ塗られたような黄色で綺麗です。
b0174337_16333750.jpg

お腹は黒色の面積が多いので、甲羅の黄色も成長につれてどんどん濃くなっていくと思います。
b0174337_16291923.jpg

模様や色がそれぞれ少しずつ違うので、お早めにお気に入りの子を見つけて下さい

リクガメのベビーは飼育が難しいと思われがちですが、
きちんとした設備が最初から整っていれば、スクスクと成長してくれます
もちろん、初めての方にも当店が飼い方を手厚くサポートしていきますのでご安心ください。

よくヘルマンは顔が可愛いと言われますね。
b0174337_1630672.jpg

このうるうるしているつぶらな瞳が惹かれてしまうポイントなのでしょう。

当店に入荷直後からずっとケース内をチョロチョロ歩き回っている5匹。
b0174337_16302055.jpg

寝る時はライトの下にみんなで集合し、体を寄りそわせながら爆睡します
中にはヤシガラを枕に使う子まで。
b0174337_16302715.jpg

ヤシガラに潜るのが大好きなヘルマン。
自分サイズの穴を掘るのが好きなようです。
b0174337_16303594.jpg

餌は入荷後まもなくMazuriリクガメフードを食べました
b0174337_1630586.jpg

もちろんお野菜も大好きで小松菜をむしゃむしゃ食べていますが、
フードに餌付いている個体のほうが健康面の心配もなく、順調に成長していくことが多いです
b0174337_1631666.jpg

リクガメを飼育する上で参考になる本をご紹介します。
b0174337_16311339.jpg

爬虫・両生類ビギナーズガイド リクガメ』です。
初めて飼う方にもわかりやすいよう、全ページカラーになっていてとても読みやすいです
絵などで飼育方法を説明してあり、実際に真似し易くなっています。
b0174337_16312275.jpg

そして、リクガメと言えば草食なので、野草を与えてみたいという方も多いと思いますが、
たくさん生えている野草の中からいったいどれを与えて良いのか分からないものですよね。
そんな時、便利なのがこの本
エサとして食べさせることができる野草が書かれています。
夏場、散歩がてら野草を摘み、家に持って帰ると喜んで食べてくれるカメがいるって、
なんだか素敵だと思いませんか。

そして、リクガメを初めて飼うお客様からの相談で一番多いのが、
お迎えして数日間、尿酸や糞をしないということです

環境の変化に敏感なリクガメのベビーは緊張で糞が出難くなることがあります。
エサは食べるのに排泄してくれないと不安になりますよね、
そんな時はこれ!
b0174337_16314814.jpg

爬虫類のおなかを守るレプラーゼ
腸内細菌を整えてくれるサプリメントです
このレプラーゼを使えば、栄養吸収力が上がり、早く成長する傾向にあります

与え方は粉状になっているレプラーゼをエサにふりかけるだけ。
これだけで、お腹のバランスは保たれ、食欲も上がるというわけなのです。

ベビーは早く成長させて安心サイズにまでもっていきたいですよね。
それを手助けしてくれるのがこの商品です
たくさん食べ、排泄をすればどんどん大きくなっていくこと間違いなし☆
ぜひお試しください。

リクガメのベビーはちょっと不安だなと思っている方もいらっしゃるかとは思いますが、
きちんとした設備を揃えてコツを掴めばあっという間に大きくなります。
b0174337_1632260.jpg

この機会に状態バッチリなヘルマンに挑戦してみてはいかがでしょうか。

本日ご紹介したヘルマンリクガメ(ベビー)についてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-02-28 16:33 | 新着情報