可愛いクレスと暮らしましょう♪

こんにちは、中村です。
もうそろそろ冬レプが近付いてきましたねぇ♪
ジャパンレプタイルズショーが今年度より年に2回行われるようになったのを、
みなさんご存知だったでしょうか。
イベントと言えば、先日ナゴレプで当店のブースに立ち寄ってくれたお客様がお店に来られました。
会場でお話ししたのを覚えていただていて、とても嬉しかったです。
イベントでただ生体を購入していただくだけではなく、
ご来場頂いた方とたくさんお話して、
お店を知って頂くということも大事なことなのかなと思っています。

当店は名古屋でお店を開いていますが、
こういうイベントを通し、各地方の爬虫類好きのお客様と接する機会が私は楽しく思います!

さて、本日のピックアップ生体は、かわいいヤモリと言えばこのヤモリでしょう
b0174337_1995766.jpg

クレステッドゲッコーです☆
樹上性なので高さのある飼育ケースの方が、動きがあり飼っていて面白いですよ
b0174337_19101211.jpg

ぴょんと飛び移っていく姿はフクロモモンガと同じくらい可愛いです♪

目もクリクリしていて、まつ毛が生えているような模様があり、
お洒落なギャルメイクをしているヤモリです。
b0174337_1910232.jpg

最近ではたくさんの品種があり、大きさも20センチ前後と程良い感じですので、
気軽に飼える爬虫類として人気があります
b0174337_19103483.jpg

このヤモリについて調べたところ、日光浴をするようで。
夜行性なのですが、太陽の光を浴びて温まることが好きなのでしょう。
b0174337_19104382.jpg

餌はコオロギやゼリーを主に与えていますが、そのままケースにいれておいても食べますし、
ピンセットからも食べるので、お世話が楽ちんです。
b0174337_1911020.jpg

私がこのヤモリを好きなポイントは、
ハンドリングをしていて、手にピタッと張り付くような感覚が気持ち良いところです
比較的おとなしいヤモリですので、腕につかまったまま離れなくなったりして、可愛らしく思います。
b0174337_1911991.jpg

ヤモリと言えば、ヒョウモントカゲモドキの人気も高いですが、
このクレスも負けてはいません!
ヒョウモンとは全く違う良さをたくさん持っているので
飼育が楽しくなりますよ!!
また繁殖も可能ですので、お家で殖やして可愛いサイズのベビーを、
一から育てるのも面白いと思います。

それでは個体別にご紹介していきます☆

ノーマル(♀) SOLD
b0174337_19112652.jpg

いわゆるクレスって感じですかね、
このマットな色彩が落ち着いた雰囲気を出しています。
b0174337_19113817.jpg

今ほど品種改良が進んでいなかった頃、よく出回っていたタイプですが、
最近は派手な色味をした個体が取り上げられることが多いので、
現在見逃しがちになっているかと思います
b0174337_19114892.jpg

この個体はフロッピーテールと言い、尻尾の付け根が背中側に曲がってしまう現象になっています。
b0174337_1912455.jpg

フロッピーテールは飼い方次第で自然に治っていきますので、
前の飼い主さんが尻尾の先まで余裕をもって伸ばすことができるケースで飼育していたら、
購入時よりだいぶ治って来たと言われていました
そして、クレスのメスは数が少ないので、繁殖での活躍を期待しましょう!

ファイア(♂) SOLD
b0174337_19121492.jpg

側面に炎が燃え上がっているような模様が入っています。

この子の模様は他と比べるとメラメラ燃えてすぎているかのように思います
b0174337_19122378.jpg

足を縁取るように入っているベージュのラインも綺麗ですね。
b0174337_1912377.jpg

尾が切れていますが、その尾が再生した時のチョコっと出る玉のようなものが、
オニタマオヤモリのショートバージョンの尻尾みたいで、
私は可愛いなぁなんて思います。

タイガーブリンドルヘッド(♂)
b0174337_19124894.jpg

そもそもブリンドルとは犬の毛色を表す用語だそうです。
フレンチブルドックに多く見られる毛色のようで、
黒色近い毛色に茶系や金色の毛が若干入る模様のことです。

そしてタイガーが付くと、その差し毛の量が多く、縞模様になってることを言うそうです。
b0174337_1913213.jpg

なので、それに似た色をしているクレスにこの名前が付いたのでしょう。
比較的珍しい品種だと思いますので、気になった方にはぜひお勧めします
b0174337_19131113.jpg

また体全体の色も鮮やかで、わき腹の辺りから美しい色合いが広がっていますよ

レッド(♀)
b0174337_19132351.jpg

またもやきました!メスのクレス
前にも書きました通り、このヤモリはメス個体が非常に珍しいのです
b0174337_19134347.jpg

レッドタイプのこの個体は全体的に濃い色味をしていて、万遍なく赤色になっています
頭部と側面の色が違っていて綺麗ですね。
b0174337_19135631.jpg

ダルメシアンと言う品種がありますが、
なんだかそれを思わせる黒色の点が、よーく見るとポツポツ出ております

たくさん品種があり個体差があるからこそ、
その中から選び抜いた個体は、大切な我が家の一員になると思います。
b0174337_19141072.jpg

コレクション性が高いのはもちろんですが、
ペットとして可愛がっている方が多いので、ぜひ、拘りの一匹を見つけてください。

本日ご紹介したクレステッドゲッコーについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2014-01-24 19:28 | 新着情報