アオジタの変わり者?!

こんにちは、伊藤です。
普段からたくさんの生き物に囲まれて生活していても、
犬猫がいる感覚とはまた全く別物の為なのか、
数に圧倒されるという意識はあまり無かったりするのですが…
先日、関西の方から初来店のお客さんが、
在庫している個体の多さと種類の豊富さにとても驚いていたのが印象的でした。
想像していたのと全然違っていてびっくりしているとのコメントをいただき、
楽しんでいてくださったようなのでとても嬉しく思いましたが、
この多くの生体の存在をなかなか上手に発信しきれていないのかなと、
もどかしい気持ちにもなりました。
遠くから来て下さるお客さんたちには特に、店内を見て楽しんでいただけたらと思っていますし、
日々、新しく入荷があったりと意外に出入りがありますので、
ブログの更新もできる限り、皆さんに伝わる方法で発信していきます。

今回話に出させてもらったお客さんが好きと話してくださったシナワニトカゲ、
ちょうど今日の入荷分で来た書籍をご紹介します。
2013年出版のドイツ語版書籍です。
商品名『シナワニトカゲの生態、飼育、繁殖』、販売価格はSOLDです。
b0174337_17183856.jpg

在庫は残り一冊限定となっています。興味のある方はお早めに♪

今日の紹介個体はアジアのアオジタトカゲ、オオアオジタトカゲの基亜種、
アンボンアオジタトカゲのサイズの違う二匹です。
雑食性ですが活きたものを必ず与えないと飼えないということはなく、
人工のフードをメインとした餌で十分飼育することができます。
b0174337_17465555.jpg

別名ハルマヘラアオジタトカゲとも呼ばれています。
b0174337_17471979.jpg

b0174337_17474096.jpg

よく見かける茶色とは違って明るいオレンジに近い赤系の体色を持つこの子、
b0174337_1747522.jpg

飼い込みで少し育った、まだかわいいサイズです。
b0174337_17481584.jpg

エサへの食いつきもバッチリ、人の顔を見て寄ってくる子です☆
b0174337_17484023.jpg

あまり見かけないこの色が気になった方は是非♪

もう一匹は、セラム島に由来するセラムグリーンと呼ばれる体色を持つ子です。
b0174337_17491259.jpg

b0174337_185728.jpg

胴体部分は黒いバンドが少なく、全体的に明るい色です。
b0174337_1853310.jpg

店では人工飼料メインでエサをあげています。
やさしい顔がかわいいですね。
b0174337_1855671.jpg

2匹とも人のいる環境に慣れていますので、世話もし易いですし、
写真の通り手に乗せて触ることができるトカゲです。
お家のペットリザードに一匹いかがですか☆
レッドは全長37センチ、セラムグリーンは全長48センチです。

本日ご紹介したアンボンアオジタトカゲについてのお問い合わせはお電話かメールにて!
お待ちしております。

Tel:052-784-7747
Mobile:070-5555-3335
Mail:herptilelovers@gmail.com
[PR]
by herptilelovers | 2013-11-09 18:52 | 新着情報